bikiの強い味方!自転車通路「BIKE ROUTE(バイクルート)」をご紹介🚴‍♀️



Aloha🤙🏽✨
前回の記事「bikiに乗って、ポノトラベラーになろう🌈🚲✨」では、ハワイ州が掲げる「アロハプラスチャレンジ」に対して、私たち観光客が“bikiを通して楽しみながら貢献できること”を特集しました。

今回はその一環として近年急ピッチで整備が進められている、biki乗りたちの強い味方!ホノルル市内のバイクルートをご紹介いたします✨バイクルートで、bikiろう🚲🌈



1.「BIKE ROUTE(バイクルート」ってなあに?🚴‍♀️


「BIKE ROUTE(ルート)」とは自転車通路のことで、写真のように地面に自転車のマークが記されている道路です。従来の歩道・車道との間に自転車用の通路を設けることで、「歩行者と自転車」「自転車と自動車」などの接触事故を防ぐ役割を担っています😊

近年ホノルル市では深刻化する渋滞緩和や気候変動への対策としてバイクルートの導入が積極的に進められていて、これによりbikiがますます利用しやすくなっています🌈🚲✨



2.ホノルル市内の主なバイクルートたち


近年急ピッチで環境整備が進められているバイクルート。2021年11月現在では、主に下記のスポットに導入されています。


🚲カラカウア・ストリート&アラワイ・ブルーバード🚲


皆さんお馴染みのワイキキエリアのバイクルート。「徒歩で移動できるけど、端から端まで歩くには意外と距離のあるワイキキ」こそbikiの出番です!

ただ観光向けの大型車両の駐車や停車が多く、突然の車のドアの開閉や、観光客の車の陰からの飛び出しなど、予期せぬトラブルが生じやすいエリアでもあります。「そういうことが起こりうる」という事を念頭におきながら、注意して走行しましょう🚲✨


🚲カカアコ周辺🚲


ウォールアートで人気のカカアコエリアのバイクルート。こちらは比較的交通量が少ないエリアということもあり、一方通行で道幅も狭めのシンプルな造りとなっています🚲✨


🚲ダイヤモンドヘッド周辺🚲


ダイヤモンドヘッドを間近に拝める、絶景バイクルート。交通量も少なくとても走りやすいエリアです。山なので一部アップダウンがありますが、それもまた楽しみの一つ。ぜひお水を持って挑みましょう🚲✨


🚲キング・ストリート🚲


ホノルルの主要道路であるキング・ストリート。通常は進行方向への一方通行のみですが、こちらのストリートには双方向で走行できるゆったりとしたバイクルートがあります。交通量が多くドキドキ道路ということもあり、一部区間には自転車専用の信号機や車道との間に縁石もあるなどリッチな造りとなっています🚲✨


🚲ペンサコーラ・ストリート🚲


2020年9月25日に登場した、比較的新しいバイクレーン。キング・ストリートと繋がっている、便利なバイクルートです。ここにもキング・ストリート同様に、双方向に走行できるバイクルートがあります🚲✨



日々拡充が進められているホノルルのバイクルートたち。詳細はGoogle mapやbikiのステーションMAPからご確認いただけます♪ぜひ次のハワイではバイクルートを活用して、bikiでのハワイ滞在を満喫なさってくださいね😉❤次回は、bikiに乗って楽しむハワイの実践編第2弾「ハワイに優しい日焼け止め」をお届けします✨マラマハワイで、bikiろう!🌈🚲



--------------bikiカードはこちらよりお求めいただけます----------------





--------------------------------------------------------

関連記事:ハワイ自転車の交通ルール🚲



ハワイでのbikiを含む自転車は、自動車と同じ交通ルールが適用されます🚗🚲ハワイで暮らす人々と一緒に安全&気持ちよく過ごせるように、ルールを守ってbikiを活用しましょう。記事詳細へGo!🚲>>

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。