ハワイの自転車BKHIで行く🚲HILOの街 ホロホロ巡り

これまではレンタカーがないと楽しめないと思っていた、OLD HAWAIIが残る街「HILO(ヒロ)」。いよいよ2019年にハワイ島版bikiであるバイクシェアサービス「BKHI」のステーション拡充により、ドライブが苦手な方でも自転車と利用して気軽に楽しめるようになりました!ぜひホノルルとは一味違ったHILOの魅力を全身で感じながら、ゆったりと存分に満喫なさってくださいね♪OLD HAWAIIで、BKHIろう!🚴

コース概要🚴

所要時間:全日
予算:$20 (BKHI 300分プラン)
Suisan Fish Market→(🐾3分)→Alii Ice Co Ltd→(🐾6分)→リリウオカラニ公園→(🚴6分)→カメハメハ大王像→(🚴4分)→BKHIステーション→(🐾1分)→Hilo Farmers Market→HILOホロホロ→BKHIステーション→(🚴6分)→Two Ladies Kitchen→(🚴3分)→Cafe100→(🚴4分)→Big Island Candies→(🚴3分)→メリーモナーク会場→(🚴5分)→Nani Loa Hotel

10:00 出来立て!新鮮ポケでモーニング🐟

一日の始まりは、出来立てピチピチ新鮮ポケからスタート♪🐟🍚お馴染みの醤油の他にも、ハワイアンシーソルトや、スパイシーなマヨ系のテイストの物や、具材もアヒ(鮪)、貝類などバリエーションも豊富!どれも美味しく&均一料金なので、安心して様々なお味に挑戦してみましょう🎶わらびやシーアスパラガスのサラダなど日替わりのメニューもあります。

10:30 可愛くて楽しい♪美味しい手作りアイス屋さん🍨

美味しいポケを食べ終えたら、BKHIステーションのあるリリウオカラニ公園に向かう途中にある手作りアイス屋さんへデザートをいただきに立ち寄りましょう🍨可愛い恐竜(?)くんがお出迎えしてくれるこのお店には、なんと40種類を超える新鮮素材を使ったアイスキャンディー&クリーム達が。わくわくして、楽しくて、とってもヘルシーで美味しくて…♪これが地元の人々に長年に渡り愛されるお店のヒミツです🏠🐊

10:45 「アロハ・オエ」ALOHAが流れる公園でハワイタイム🌲

ハワイ王国最後の女王であり、あのハワイを代表する楽曲「アロハ・オエ」の作者としても知られるリリウオカラニ女王の名の日本庭園。1917年サトウキビ畑で活躍した日本からの移民を称えて作られました。遠くにマウナケアを望むことができるこの緑豊かな公園には、ハワイ~な時間がゆったりと流れます。しばらく園内を散策したり、ベンチでひと休みしたら、いよいよBKHIタイムといたしましょう🚴

11:50 ハワイのアイドル!カメハメハ大王像で、Let's Photo Time📸🗽

「どどーーーーーーーん!!!ハワイに、来ました!!!」キラキラ黄金に輝くみんなのアイドルカメハメハ大王像。「あれ?カメハメハ大王像ってHILOだったんだ?」と思われる方も少なくないと思います。そう、実はこのカメハメハ大王像は4兄弟で、長男:ハヴィ、次男:ホノルル、三男:ワシントンDCと続いて、末っ子がこのHILOくん(1997年生まれ)なのでした。

このHILOのカメハメハ大王像がある場所は、1946年と1960年の2回の津波の被害を受けて壊滅したかつての日本人街があった場所。1997年以来、ヒロ湾を見守るように設置されています。尚、このカメハメハ4兄弟は、少しずつお顔立ちが異なるようです。さて、あなたのタイプはどのハメハ?🗽

12:00 ハワイ島最大!HILOのファーマーズマーケットデビュー🐐🍍🍎🍉

海が見えるモオヘアウ公園にあるBKHIステーションに到着したら、自転車を一旦返却してホロホロタイムといたしましょう♬

まず初めはハワイ島最大のファーマーズマーケットとして有名な「Hilo Farmers' Market」から。このマーケットは旅行者にも嬉しい毎日開催のマーケットで、中でも特に賑わいを見せるのが水・土曜日。その出店数は最大で200店舗にも及びます。お昼頃が賑わいのピークで、車で訪れる際には駐車場問題に苦労しますが、私たちはチームBKHI!自由気ままに自分のペースで訪れることができるのが魅力です♪🚴

品数もとっても豊富で、日本ではなかなか出会えないロンガン、ランブータン、カラムンガイ、青パパイヤなどの南国フルーツやハワイ島産の新鮮野菜に加えて、小物や雑貨、そして時にはヤギが並ぶこともあるようです🐐尚、お支払いは現金のみとなるので、$20-30程を用意しておくと安心です♪

12:30 おしゃれなHILOの街をHOLOHOLO TIME!👚👗🛍👀

HILOのHOLOHOLOは、"PALACE"の看板でお馴染みのHILOの街のアイコニック的存在「パレスシアター🎥」からのスタートがおすすめ♪このパレスシアターは1925年建築の歴史ある劇場で、2020年の今日でも多くの人々に愛される現役の劇場です。このパレスシアター前の通りを海に向かって写真を撮ると、「HILOに来ました!」という写真が出来上がります🌈📸🌴

そして、いよいよハイセンスでおしゃれなブティックが軒を連ねるHILOの商店街をHOLOHOLOしましょう♪どのお店もそれぞれに個性があり、お店の方もとってもフレンドリー。もし気になるお店があったら、勇気を出してどんどん足を踏み入れてみましょう。きっとお気に入りの宝物に出会えます♪💎下記に、HILOを代表する人気店の一例をご紹介します。

「Sig Zane Designs」
このハワイ島・ヒロにのみショップがある、アロハシャツの大御所シグ・ゼーン。HAWAIIAN AIRLINESのユニフォームやアメニティのデザインを手掛けている事でも有名です。店頭には、デザイナーであるシグ・ゼーンさんご本人がいらっしゃることもあるそうです。

「HANAHOU」
シグ・ゼーンの数軒隣には、シグ・ゼーンさんの妹さんでありハワイの伝統工芸であるハウハラ細工の名手でもあるミシェル・ゼーンさんがオーナーを務める、オールドハワイアンアイテムのセレクトショップ「HANAHOU」が。店内ではミシェルさん作の帽子やバッグなどのラウハラ製品の展示・販売や、ラウハラ細工のワークショップが開かれることもあります。

「ハワイアン・フォース」
ハワイの植物や動物をモチーフにしたポップなデザインが特長のハワイ発のブランド。こちらのショップもここヒロのみということもあり、他島から買いつけに訪れるロコも多い人気店!

「太平洋津波博物館」
1946年と1960年の2回、壊滅的な津波に襲われた歴史を持つヒロの街。「教育と意識の向上により、津波での死者を出さないこと」をミッションに、復興までの様子や、歴史などが展示されています。

14:00 BKHI でランチへ向かいましょう🚴

商店街をぐるっと巡ったら、ステーションに戻ってBKHIをゲット🚴いよいよお待ちかねのランチへまいりましょう♪🍽

14:10 …とその前に、ハワイアンスイーツな寄り道を💑

せっかくなので、ランチに向かう途中にあるハワイアンスイーツ「Mochi」屋さんに立ち寄りましょう。この「Mochi」とはあのモチではありますが、この南国ハワイ育ちのポップで可愛いMochiたちは、もはや日本のそれとは似て非なるもの。お馴染みのイチゴ大福、たい焼き、まんじゅうも良いですが、ここは変わり種の大福に挑戦してみましょう♬季節限定商品として、柿、ほおずき、洋ナシ、ミカンなども登場します。先は長いので、ここでは頂かずにテイクアウトがオススメです🎁

※自転車から離れるときには、鍵をかけるのをお忘れなく🔓🚴

14:30 お待たせ!元祖ロコモコでLunch Time🍽🍳

お待たせしました!ハワイアングルメの御三家「ロコモコ」の発祥として有名なCafe 100でランチといたしましょう♪🍳「お金のない学生たちも、美味しくお腹いっぱい食べられるものを」という誕生時の想いをそのままに、今日でも$5以内でいただけます✨季節やホリデー限定のロコモコもあります♪

Lunch Timeということで張り切ってお腹いっぱい食べたいところですが、まだまだデザートが控えているので、ここでは腹八分目の小さいサイズがおすすめです🍽

※自転車から離れるときには、鍵をかけるのをお忘れなく🔓🚴

15:30 またまたお待たせ!ハワイアンクッキーでDesert Time🍪☕

きました!みんな大好きBig Island Candies!!🍪
入店すると同時にALOHAなお姉さんたちが、とっても良い香りのコーヒーと美味しいクッキーのサンプルを手に明るくお出迎えしてくれます☕ここではなんと、あのBig Island Candiesの全商品が試食し放題!気になる種類があったら、近くにいる店員さんに気軽にリクエストしてみましょう。すぐににこやかに用意してくれます🎁中でもこのHILOのみの限定商品&大人気商品である宇宙人のようなルックスの「サキイカチョコ」は必食です🐙

また、店内奥のカフェでいただけるアイスクリームも絶品♬🍦また、クッキーの他にも、季節限定の生アップルパイ(冷凍)やホロホロの皮に包まれたパイナップルまんじゅう🍍などの隠れた名品もありますので、ぜひお試しくださいね♬このハワイ島本店では、あの美味しいクッキーが誕生する様子も見学できます👀

※自転車から離れるときには、鍵をかけるのをお忘れなく🔓🚴

16:15 世界のフラの祭典「メリーモナーク」会場を眺める👀💃

"Hula is the language of the heart and therefore the heartbeat of the Hawaiian people."
「フラは心の言葉、すなわちハワイ人民の心臓の鼓動そのものなのです。」

「メリー・モナーク」とは、1963年から毎年イースターの日から1週間にわたって開催されている世界最高峰のフラ祭典。キリスト教宣教師団によって禁止されていたフラなどのハワイ文化の復興に尽力した19世紀のハワイ国王デビッド・カラカウア王のニックネーム「メリー・モナーク(陽気な君主)」にちなんで名づけられました。そのフラダンサーたちの聖地である会場が、このエディス・カナカオレ・スタジアム。このメリー・モナークの開催期間中は、普段は穏やかで落ち着いたヒロの街が活気づきます💃🌺

16:30 締めくくりはロマンチックにサンセット&ディナーで乾杯🌇🍸

1日の締めくくりは、HILOを代表する素敵なホテル「Grand Nani Loa Hotel Hilo」へ🏩ホテル内にあるステーションにBKHI自転車を返却したら、ヒロ湾を一望できるとっても素敵なレストラン「フラ・フラス」へまいりましょう。

15:00-17:00は嬉しいHAPPY HOUR開催中♪おしゃれカクテルと、農家直送の新鮮な食材を使用したユニークなハワイアン&アメリカンフュージョン料理や可愛いフラガールの模様のスイーツをオーダーして、今日一日の楽しかった出来事を振り返りながら、ゆったりとサンセット&マジックアワーを味わいましょう🌇🍸尚、毎日18:00-20:00に開催される地元のミュージシャンによる生演奏もあります♬

※ご注意※
比較的治安の良いヒロの街ではありますが、夜は真っ暗になりやはり日本とは違って危ないので、帰りは宿泊先までUber/Lyftやホテルにお願いしてタクシーで帰りましょう🚙

-----------------------------------------------

BKHIで巡るHILOのHOLOHOLOめぐりはいかがでしたか?
ここでご紹介したルートはほんの一例で、レンタル自転車のように気軽に利用できるBKHIで出会えるHILOの楽しみ方は、このほかにもまだまだたくさんあります。時間を調節してみたり、前後にスポットを加えたりしながらアレンジして、ご自身にピッタリのBKHI旅を見つけてみてくださいね♪🚴