Taste of Hawai'i: File No.018 Li Hing Powder-Aloha Gourmet編 bymisae

ハワイが大好き!

という気持ちよりも前に、

ハワイの島々、歴史をリスペクト。

神様のように尊い存在として仕える気持ちで

ハワイを愛し向き合う

モーレツな“ハワイ変態“です!


日頃から

ハワイのローカルビジネスサポート精神で

メイドインハワイの商品を選びます。

それらのAlohaが詰まった商品を

彼らの役に立ちたい

ハワイラバーとしての気持ち、

日本人目線消費者目線で

しっかりとレビューいたします!



乾燥梅干しに、

塩・砂糖・リコリス等をまぶした

"リーヒンムイ(Li Hing Mui)"

という駄菓子がある。

日本のスッパイマン。

その"リーヒンムイ"を粉末にしたものが

リーヒンパウダー。


ベースは、梅やスモモ、

塩、砂糖、リコリスなど。

梅パウダー、酸味料、甘味料、

着色料、香料などを

使用している商品がほとんど。


パイナップル、マンゴーなどの

フルーツにまぶしたり、

サラダシーズニングにしたり、

グミやおかき・あられと言った

米菓子にもまぶして

酸っぱ甘いお菓子に変身させたりもする。


レモネードのように

水やお茶に混ぜて飲む事も。



甘味 やや強め 塩味 普通〜弱め

梅風味 普通 混ぜ色 赤


パイナップルに混ぜ込み、

りんごにはふりかけ、

紅茶に混ぜました。

(比較するため

4種ともに同量のリーヒンを使用)


オーソドックスな甘めリーヒンフルーツに

仕上がる enjoy snackと同様に

リーヒンと言えば、な色と味。

一口目の独特の風味のインパクトから、

口の中で噛み砕かれるフルーツと

ミックスされていく過程が楽しめる。



甘めの味と風味がクセになる。

甘いものが苦手な方には向かないが、

万人向けであり、

リーヒン入門編と言える味。


色と味が濃いので、

紅茶・フレイバーティーに入れても

マッチした。


初めてリーヒンパウダーさんにぴったりの、

入門編的なオーソドックスな

リーヒンパウダー。

りんご、パイナップル、梨などの

水分が多く酸味のある甘さのフルーツに

まぶして食べてみてください。


逆にバナナやスイカなど

甘いだけのフルーツには合わないので要注意。

あまり日本では馴染みのない風味に感じる

一口目かと思いますが、

口の中いっぱいに味が馴染むと

クセになるお味。

昔ながらのハワイの味を、

ぜひお試しくださいね♪


Written by misae

----------------------------------------------

この記事の商品はこちらからお求めいただけます🍑💛

コメントを残す