Taste of Hawai'i: File No.019 Li Hing Powder -enjoy編 by misae

ハワイが大好き!

という気持ちよりも前に、

ハワイの島々、歴史をリスペクト。

神様のように尊い存在として仕える気持ちで

ハワイを愛し向き合う

モーレツな“ハワイ変態“です!

 

日頃から

ハワイのローカルビジネスサポート精神で

メイドインハワイの商品を選びます。

それらのAlohaが詰まった商品を

彼らの役に立ちたいハワイラバーとしての気持ち、

日本人目線消費者目線で

しっかりとレビューいたします!

 

乾燥梅干しに、

塩・砂糖・リコリス等をまぶした

"リーヒンムイ(Li Hing Mui)"という駄菓子がある。

日本のスッパイマン。

その"リーヒンムイ"を粉末にしたものが

リーヒンパウダー。

 

ベースは、梅やすもも、塩、砂糖、リコリスなど。

梅パウダー、酸味料、甘味料、着色料、香料などを

使用している商品がほとんど。

 

パイナップル、マンゴーなどの

フルーツにまぶしたり、

サラダシーズニングにしたり、

グミやおかき・あられと言った

米菓子にもまぶして

酸っぱ甘いお菓子に変身させたりもする。

 

レモネードのように

水やお茶に混ぜて飲む事も。

  

甘味:強め

塩味:弱め

梅風味:普通

混ぜ色:真っ赤

 

パイナップルに混ぜ込み、

りんごにはふりかけ、

紅茶に混ぜました。

(比較するため4種ともに同量のリーヒンを使用)

 

 

Aloha Gourmetと同様に

オーソドックスなリーヒン。

フルーツと混ぜるのもふりかけるのも、

4種の中で一番赤く染まる

色素の強さが際立った。

 

甘味は日本人に好まれる

クセのない甘味。

しかし甘味の強さは

フルーツの甘味を超えるほど!!

よって、

甘党向けの方でなければ好まれない。

アメリカ人向け?笑

 

リーヒン好きには好まれる

どこでも買えるenjoyブランドゆえ、

私自身一番馴染みのあるリーヒン。

紅茶・フレイバーティーは

リーヒンティーに変わる

強い風味と甘味に変身して不向きでした。

 

このブランドは、

ロングスなどのスーパーにいろんなタイプの

チャイニーズローカル駄菓子があります!

こちらのリーヒンパウダーは

他のブランドのパウダーよりも

強い甘さなので、フルーツにとどまらず、

ヨーグルトに加えるのも美味しく使えるコツ!

 

また、パウダーになる前のリーヒンムイも

種ありと種なしタイプが売られていますので、

そちらも是非試して欲しいです!

美味しいですよ。

 

Written by misae

----------------------------------------------

この記事の商品はこちらからお求めいただけます🍑💛

コメントを残す