Taste of Hawai'i: File No.002 Paradise Sea Salt 編 by Kちゃん

送っていただいたのは、

ボルケーノ・スモーク、


ラッシュ・レイン・フォレスト、


キッスト・バイ・ザ・サン

の3種類です。


今回はソテーにボルケーノ・スモークと

キッスト・バイ・ザ・サン。

スープにラッシュ・レイン・フォレストを

使いました。


ボルケーノ・スモークは

ハワイの天然塩に活性炭と

黒コショウをブレンドしたのもので、

ほんのりコショウの香りがします。


初めこの見た目で

何じゃこりゃ

と言うのが正直な感想でしたが、

他の2種類もそうですが、

嫌みのないショッパさ、

化学塩のしょぱさではなく

海水の塩からさです

(海水で作っているのであたり前ですが)。


活性炭が入っているので

触ると指が黒くなります。

特に気にしませんが。

真っ黒ではなく、

少し黒くなります。


キッスト・バイ・ザ・サンは、

ピンクと言うか

オレンジと言うか

そんな色の付いた塩です。


初め見た目良くある

ヒマラヤの岩塩系の塩かと思いましたが、

赤ワインの色なんですね。

ですので、

かすかにワインと思われる香りがします。


ラッシュ・レインフォレストは

スピルリナ、パセリ、ママキ、

ガーリックがブレンドされた塩です。

塩が緑色なのは

スピルリナが入っているからなんですね。

たぶん葉っぱの破片のようなものはスピルリナ、

茎状のものはパセリだと思います。

香はガーリックです。


なんか体に良さそうなものが入ってますね。

ママキはハワイのハーブティーとして

売られていますよね。

スピルリナも健康食品として

売られています。



今回は

黒コショウのボルケーノ・スモークと

赤ワインのキッスト・バイ・ザ・サンは

豚肉と合わせてみることにしました。


ラッシュ・レインフォレストは

鳥ガラベースのスープの味付けに

使うことにしました。


ちなみに、

鳥ガラスープの素以外の調味料は

パラダイスシーソルトだけです。


豚モモ肉に

ボルケーノ・スモークと

キッスト・バイ・ザ・サンを振りかけ、

味が馴染むまで待ちます。

味付けはこれだけです。



油を引いたフライパンで

肉の両面を焼きます。



両面を焼いたら蓋をして、

しっかり肉の中まで火を通します。


蓋をしながら

両面に焦げ色が付くまで焼きます。


焼きあがったら皿に移します。


フライパンに残った肉汁で

付け合わせの野菜を炒めます。

今回はパプリカ、玉ねぎ、ぶなしめじ。

付け合わせはお好みのもので良いと思います。

味を見て足りなければ、

ここでボルケーノ・スモークを

適量追加してもいいと思います。


盛り付けて

ポークソテーの出来上がりです。


今回の2種類のパラダイスシーソルトだけで

調味料は充分です。

必要なものは

塩にブレンドされているので。


スープは、

小松菜、人参、大根を今回は使いましたが、

季節のやさいなど

お好みで良いと思います。

鳥ガラスープの素を入れたあとに、

ラッシュ・レインフォレストで味を調えます。

それぞれの分量はお好みで調整してください。

私は調味料を計って料理をすることはないので、
すべて感と気分で味付けしてます。


画像では分かりませんが、

スープの中をスピルリナが漂っています。

鳥ガラ系のスープは

ガーリックと相性が良いと思います。


出来上がりです。

美味しかったです。

これは使えます。

嫌みのないしょっぱさなので、

ちょっと使いすぎたかなと思っても

後を引かない感じです。

ブレンドされているものの香が残るので

いいですね。


パラダイスシーソルトは、

いろいろブレンドされているので、

調味料はこれだけで充分ですね。


単独でも

複数のフレバーを組み合わせても

良いと思います。

ネットで見ると、

辛いのと

パイナップル味のもあるようなので、

とても興味を持ちました。

次回ハワイに行った時に

購入してみたいと思います。


Written by Kちゃん

-----------------------------------------------------------------------

この記事の商品はこちらからお求めいただけます🌊💛


コメントを残す